『片喰と黄金』漫画感想とおすすめ評価〈連載中〉

おすすめ漫画

こんにちは!

この記事では、連載中漫画「片喰と黄金(かたばみとおうごん)」の感想とおすすめ度をご紹介しています。

管理人
管理人

「片喰と黄金(かたばみとおうごん)」が気になってる人はチェック!

連載中の漫画「片喰と黄金(かたばみとおうごん)」を独断と偏見によりおすすめ評価!

感想とあらすじもご紹介していきますよー!

※ネタバレ注意

スポンサーリンク

『片喰と黄金(かたばみとおうごん)』漫画感想とおすすめ度〈連載中〉:おすすめ評価

おすすめ評価度
3.0

19世紀。カリフォルニアで発見された黄金をきっかけに始まったゴールドラッシュ。
世界中から一攫千金を目指して野心家たちが押し寄せていた――。
アイルランドを襲った飢饉で身内を喪い、何もかも無くした主従アメリアとコナーの2人も人生逆転を期してカリフォルニアへと旅立つ。
お金も保証も何もない、無謀な旅のゆくえは…?

引用:北野詠一/片喰と黄金

作者:北野 詠一(きたの えいいち)
連載:ウルトラジャンプ(集英社)
ジャンル:歴史、時代劇、ヒューマンドラマ

『片喰と黄金(かたばみとおうごん)』漫画感想とおすすめ度〈連載中〉:1巻

<2019年6月19日発売>

片喰と黄金1出典:北野詠一/片喰と黄金

『片喰と黄金(かたばみとおうごん)』1巻:あらすじ

1848年、カリフォルニアで発見された一粒の黄金をきっかけに始まったゴールドラッシュ。

黄金発見の翌年、1849年。

噂は世界中へと広がり、野心家たちが無名の田舎町へと押し寄せていた―。

同じころ、アイルランドを襲った未曾有の飢饉で全てを失ったアメリアとコナーの貧乏主従も、人生逆転を期してカリフォルニアへ向かう。

大西洋を越え、北米大陸を横断する遥かな旅が始まる!

片喰と黄金1巻裏表紙より

『片喰と黄金(かたばみとおうごん)』1巻:収録話

・第1話「アイルランド」

・第2話「大西洋」

・第3話「ニューヨーク①」

・第4話「ニューヨーク②」

・巻末おまけ

『片喰と黄金(かたばみとおうごん)』1巻:感想※ネタバレ注意

最初は管理人も「バカな夢」と思っていましたが、アメリアたちが直面してきた過去とかを知ると…

アメリカに移民しようとしている人々が、次々に飢えや病気で亡くなっていき、胸にくるものがありますね。

しかも、実話を元に作られているようで、興味深い。

あとがきの解説も、勉強になる!

今後のアメリアたちの旅の行方が気になりますね!

片喰と黄金 (ヤングジャンプコミックス) [ 北野 詠一 ]

価格:660円
(2020/5/7 19:18時点)
感想(0件)

『片喰と黄金(かたばみとおうごん)』漫画感想とおすすめ度〈連載中〉:2巻(最新刊)

<2019年12月19日発売>

片喰と黄金2出典:北野詠一/片喰と黄金

『片喰と黄金(かたばみとおうごん)』2巻(最新刊):あらすじ

1849年。

一攫千金を目指し、飢饉にあえぐアイルランドからゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ向かうアメリアとコナーの貧乏主従。

必死の思いで辿り着いた新天地・アメリカ合衆国ニューヨークは、差別と暴力が蔓延る危険地帯だった。

一刻も早く通り抜けようとした矢先、

街を牛耳るギャングに捕まってしまい…?

片喰と黄金2巻裏表紙より

『片喰と黄金(かたばみとおうごん)』2巻:収録話

・第5話「ニューヨーク③」

・第6話「ニューヨーク④」

・第7話「ニューヨーク⑤」

・第8話「コニーアイランド」

・第9話「ニュージャージー」

・巻末おまけ

『片喰と黄金(かたばみとおうごん)』2巻(最新刊):感想※ネタバレ注意

ブッチャーの信念に、目が離せなくなります。

その時代に生きてきた男の生き様。

アメリアたちの旅も進み、出会うジョーマンも、実在!

ジョーマンの日本への想いに切なくなります。

しかしまぁ、けっこう過酷な旅なのに、アメリアたちの明るさには思わず笑ってしまいます!

片喰と黄金 2 (ヤングジャンプコミックス) [ 北野 詠一 ]

価格:660円
(2020/5/7 19:40時点)
感想(0件)

『片喰と黄金(かたばみとおうごん)』漫画感想とおすすめ評価〈連載中〉:まとめ

いかがでしたか?

まだまだ続く「片喰と黄金」から目が離せませんね!

随時更新していきます!

タイトルとURLをコピーしました