『鬼滅の刃10巻』挿絵とカバー下イラスト!禰豆子覚醒!鬼と化す?

挿絵・カバー下イラストまとめ

こんにちは!

この記事では、人気爆発中の鬼滅の刃10巻挿絵とカバー下イラストを紹介しています!

管理人
管理人

鬼滅の刃10巻は、禰豆子が!鬼になる!?

そんな鬼滅の刃単行本は、話の間の挿絵と、表紙カバーの裏にあるカバー下イラストが大注目なんです!

小ネタから泣ける話まで、読んで、見て、損は無いですよ~!

前巻を見る← →次巻を見る

※10巻の挿絵とカバー下イラスト紹介はネタバレを含みます。

→鬼殺隊キャラ一覧

→鬼キャラ一覧

→家族・その他キャラ一覧

スポンサーリンク

『鬼滅の刃10巻』挿絵とカバー下イラスト:クスッと笑える挿絵とあらすじ

では、まずは10巻の挿絵から!

あらすじをまとめながら、挿絵の紹介をしていきますよー!

『鬼滅の刃10巻』挿絵:80話価値

・80話は、遊郭編の続きから。

→嫁達の回想。命を賭けることが当たり前だと育てられてきた、宇髄の嫁達。

→しかし、夫である宇髄は「自分の命のことだけ考えろ」

→そして助けに来た宇髄に、泣く須磨・まきを。

→伊之助達と共に、逃げた堕姫帯を追う。

→一方、炭治郎VS堕姫。騒ぎを聞き、一般人が出てきてしまう。

→その瞬間、堕姫は回りの建物ごと切り刻む。負傷する炭治郎。

→一般人が何人か殺され、更には暴言を吐く堕姫に、炭治郎激怒する

80話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

落ち着いてカラス達!

(スズメも)

『鬼滅の刃10巻』挿絵:81話重なる記憶

・81話は、遊郭編の続きから。

→煉獄父・槇寿郎から届いた手紙。炭治郎に謝り、自らの行いを悔いる槇寿郎。

→炭治郎に痣がある事から、日の呼吸の使い手で凄い力があると…

→炭治郎は「違う」と。痣は幼い頃にできた只の火傷跡。

→選ばれた者ではないが「人にはどうしても退けない時があります」

→炭治郎は、瀕死状態にもかかわらず、怒りで覚醒!堕姫に攻撃する。

→命を奪うことを怒る炭治郎に、堕姫は過去に誰かに言われた言葉、無惨の記憶を見る。

→覚醒した炭治郎の猛攻撃に怯む堕姫。しかし、頸を帯状にしならせ、斬らせない!

81話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

内容がとても気になります。

『鬼滅の刃10巻』挿絵:82話人間と鬼

・82話は、遊郭編の続きから。

→堕姫は帯の数を増やす。炭治郎は、帯を一箇所にまとめて切り刻む。

→覚醒炭治郎、堕姫の頸を捉える!が、頭の中で妹・花子の声「お兄ちゃん息をして!」

→その瞬間、命の限界を迎えていた炭治郎は倒れる。炭治郎ピンチ!

→堕姫が攻撃を仕掛けようとした瞬間、禰豆子登場!

→無惨の血が濃い堕姫に、家族を殺された記憶が蘇り、激しい怒りを感じる禰豆子。

82話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

遠くにいる花子。

お兄ちゃんの危機を救ってくれたんだね…

『鬼滅の刃10巻』挿絵:83話変貌

・83話は、遊郭編の続きから。

→無惨から、禰豆子を始末しろと言われていた堕姫。

→禰豆子は怒りのままに、攻撃を仕掛ける!

→炭治郎の記憶。弟・竹雄が禰豆子に対して思っていたこと。

「人のために怒る人は自分の身を顧みないことがあるから」

「大切なものを失くしてしまいそうだから怖いよ」

→禰豆子はあっけなく胴体を真っ二つにされてしまう。

→しかし、凄まじい回復再生で元通り!竹筒が外れる!

→額に角を生やし体中に葉っぱの痣が出た禰豆子。鬼化していた。

→攻撃を仕掛け、またも禰豆子の足を斬る堕姫。しかし即再生!

→禰豆子に踏みつけられる堕姫。禰豆子の顔は何故か笑っている…

「兄ちゃん助けて」竹雄の声に、目覚める炭治郎!

83話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

遠くにいる竹雄。

禰豆子が心配なんだね…

『鬼滅の刃10巻』挿絵:84話大切なもの

・84話は、遊郭編の続きから。

→怒った堕姫、禰豆子を切り刻もうとする!切られながらも、禰豆子は攻撃を止める!

→血鬼術で堕姫を燃やす禰豆子。燃える堕姫を何度も踏みつけ、蹴って家の中にぶっ飛ばす。

→そこにいたのは、傷を負った一般人。その血を見た禰豆子は、一般人に襲いかかる!

→間一髪、禰豆子の口に刀を挟み、食い止める炭治郎!

→暴れる禰豆子。必死に言い聞かせようとする炭治郎。

→一般人も複数いる中で、激怒する堕姫が向かってくる!炭治郎優先順位がわからない!

→宇髄到着!あっさり堕姫の頸を斬り落とす。

84話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

さすが派手を司る神の鎹鴉。

プライド高そうだな…

『鬼滅の刃10巻』挿絵:85話大泣き

・85話は、遊郭編の続きから。

→まだ暴れる禰豆子。宇髄は炭治郎に「子守唄でも歌ってやれや」

→炭治郎、子守唄を歌う。禰豆子は母を思い出し、大泣き。小さくなって眠りにつく。

→宇髄に頸を斬られた堕姫、しゃべりまくってギャン泣きする。

→堕姫が死んでない事に焦る宇髄。堕姫は更に泣く「お兄ちゃああん!」

→その瞬間、堕姫の背中から男が出てくる!宇髄はすかさず攻撃するも、当たらない!

→堕姫の頸を元に戻し、慰める男…

→またも宇髄が攻撃するも、男も宇髄に攻撃を仕掛けてくる!

85話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

善逸を発見できて良かったねチュン太郎!

まだ寝てるけどね!

『鬼滅の刃10巻』挿絵:86話妓夫太郎

・86話は、遊郭編の続きから。

→男の名は妓夫太郎。堕姫の兄。宇髄の容姿を妬む。

→堕姫にお願いされ、宇髄に攻撃を仕掛けてくる!

→外に、伊之助・善逸到着!炭治郎と合流する。禰豆子を箱に戻す為、炭治郎一時離脱。

→宇髄は一般人を逃がし、妓夫太郎の攻撃を爆薬で防御する!

→爆破の衝撃を堕姫の帯が防御し「俺たちは二人で一つだからなあ」という妓夫太郎。

86話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

ところで、善逸の寝ながら動いてるのすごくない?

普通に様子伺ってるし…

『鬼滅の刃10巻』挿絵:87話集結

・87話は、遊郭編の続きから。

→禰豆子を箱に入れた炭治郎、戦いの場に向かう!

→妓夫太郎は、宇髄を妬み続ける。宇髄イラつく。

→血鎌には猛毒が仕込まれているのに、死なない宇髄に疑問を抱く妓夫太郎。

→元忍である宇髄は毒への耐性があった。堕姫は忍なんて嘘だと言う。

→宇髄は思い出す。忍である父に厳しく育てられ、兄弟達が死んでいったことを。

→残ったのは宇髄と弟。弟は父の思う通り、無機質に育った。そんな人間になりたくなかった。

→そして、忍を辞め、お館様に暖かい言葉をかけられ忠誠を誓った事を。

→その思いを胸に、宇髄は堕姫と妓夫太郎に攻撃を仕掛ける!

→何かに気付いた宇髄。しかし、毒が少しづつ宇髄の体を蝕んでいた。

→そこに、伊之助・善逸・炭治郎登場!

87話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

色んなパターンの炭治郎!

『鬼滅の刃10巻』挿絵:88話倒し方

・88話は、遊郭編の続きから。

→妓夫太郎の存在に驚く炭治郎。しかも宇髄が毒に侵されていると知る。

→しかし、宇髄は威勢良く鬼の倒し方を炭治郎達に伝え、みんなの士気をあげる!

妓夫太郎と堕姫の頸を同時に斬るべく、二手に分かれる。

堕姫VS伊之助・善逸、妓夫太郎VS宇髄・炭治郎!

→善逸はまだ寝ていながらも、堕姫に怒りをぶつける。

→炭治郎は、妓夫太郎のオーラに足が竦む。宇髄が助ける!

→妓夫太郎と堕姫の連携プレーにより、戦いが始まる。

『鬼滅の刃10巻』挿絵:番外編伊之助御伽草子

・番外編は、伊之助の過去。

幼少期を猪に育てられた伊之助。の割に言葉が話せるのは何故か?

→関わっていたのは、村の青年たかはる。祖父と二人暮らし。

→ある日たかはるが家に帰ると、祖父が変な生き物(伊之助)に餌付けしていた。

怒るたかはる。伊之助を追い払う。祖父を叱る。

→別の日。祖父が伊之助に百人一首を読み聞かせていた。

怒るたかはる。伊之助を追い払う。祖父を叱る。

→別の日。伊之助に言葉を教える祖父。

怒るたかはる。伊之助を追い払う。怒る伊之助。たかはるを攻撃!

→そうして伊之助はたかはるの家に潜り込み、言葉を覚えたのだった。

10巻終わり

『鬼滅の刃10巻』挿絵とカバー下イラスト:禰豆子覚醒!鬼と化す?カバー下イラスト

次はカバー下イラストのご紹介!

表紙は炭治郎

そして、ペラっとカバーをめくると見えてくるのは…

『鬼滅の刃10巻』挿絵とカバー下イラスト:禰豆子覚醒!鬼と化す?カバー下イラストはこれ!

カバー下イラストは、禰豆子

鬼と化す前の怒り狂う禰豆子。

この後、自我を失い人を襲うところでしたね…

落ち着いて良かった…!

『鬼滅の刃10巻』挿絵とカバー下イラスト!禰豆子覚醒!鬼と化す?:まとめ

さて、鬼滅の刃10巻の挿絵とカバー下イラストを、あらすじと共にご紹介してきましたがいかがでしたか?

鬼滅の刃単行本は、クスッと笑えるものから泣けるものまで、様々な挿絵・カバー下イラストがあります。

更新していきますので、また覗いてみてください♪

では、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

前巻を見る← →次巻を

→鬼殺隊キャラ一覧

→鬼キャラ一覧

→家族・その他キャラ一覧

タイトルとURLをコピーしました