『鬼滅の刃11巻』挿絵とカバー下イラスト!兄妹の幸せなひと時

挿絵・カバー下イラストまとめ

こんにちは!

この記事では、人気爆発中の鬼滅の刃11巻挿絵とカバー下イラストを紹介しています!

管理人
管理人

鬼滅の刃11巻は、遊郭編クライマックス!

そんな鬼滅の刃単行本は、話の間の挿絵と、表紙カバーの裏にあるカバー下イラストが大注目なんです!

小ネタから泣ける話まで、読んで、見て、損は無いですよ~!

前巻を見る← →次巻を見る

※11巻の挿絵とカバー下イラスト紹介はネタバレを含みます。

→鬼殺隊キャラ一覧

→鬼キャラ一覧

→家族・その他キャラ一覧

スポンサーリンク

『鬼滅の刃11巻』挿絵とカバー下イラスト:クスッと笑える挿絵とあらすじ

では、まずは11巻の挿絵から!

あらすじをまとめながら、挿絵の紹介をしていきますよー!

『鬼滅の刃11巻』挿絵:89話価値

・89話は、遊郭編の続きから。

→二手に別れて戦うも、堕姫と妓夫太郎の攻撃で建物が倒壊。

→宇髄、瓦礫で視界が悪くなったところを妓夫太郎が攻撃。

→速くて変則的な妓夫太郎の太刀筋に、宇髄ピンチ!炭治郎、間に入る!

→なんとか連携して戦うも、宇髄はに、炭治郎は傷が深く、長くは戦えない…

→苦戦する中、雛鶴がクナイを大量に放つ!嫌な予感がして、妓夫太郎はクナイを防御!

→宇髄、クナイが刺さろうとも、構わず妓夫太郎に攻撃!クナイが一本妓夫太郎に刺さる。

→クナイには、藤の花から抽出された毒が塗られていて、妓夫太郎は体がしびれ出す。

89話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

顔をぐるぐる巻きver宇髄。

こっちもカッコイイ…!

『鬼滅の刃11巻』挿絵:90話感謝する

・90話は、遊郭編の続きから。

→雛鶴が作ろうとしたほんの僅かな隙。

→炭治郎と宇髄は攻撃を仕掛けようとするも、すぐに毒を分解してしまう妓夫太郎。

→妓夫太郎は広範囲の斬撃を繰り出す。宇髄は立ち向かうも、妓夫太郎の姿が消えた!

→雛鶴の元にいた妓夫太郎。宇髄は、帯が邪魔をして動けない。

→炭治郎、必死に考え、雛鶴救出!ヒノカミ神楽と水の呼吸を混ぜ、速く動けるようになっていた。

→妓夫太郎、炭治郎に襲いかかるその瞬間、宇髄が妓夫太郎の背後に現れ、頸を狙う!

→宇髄「竈門炭治郎、お前に感謝する!」

90話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

ノブオくんて誰ですか?

『鬼滅の刃11巻』挿絵:91話作戦変更

・91話は、遊郭編の続きから。

→宇髄が妓夫太郎の頸を斬りそうになっているのを見て、焦る伊之助。

→善逸、的確なアドバイスで戦う。伊之助びっくり。

→炭治郎も気を抜かずに、妓夫太郎の頸を狙う!も、二人共刃を止められてしまう。

→宇髄・妓夫太郎はもみ合いながら屋根から落ちる。

→残された炭治郎の元に、伊之助・善逸・堕姫が飛び込んでくる!

→炭治郎・伊之助・善逸で堕姫を倒すことに!

→3人で技を出し、伊之助は堕姫の頸を斬り落とすことに成功

→伊之助、堕姫の頸が繋がらないように、頸を持って遠くに走り出す!

91話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

ノブオくんは、どこか抜けてる子だね。

『鬼滅の刃11巻』挿絵:92話虫ケラボンクラのろまの腑抜け

・92話は、遊郭編の続きから。

→堕姫の頸を持ち走る伊之助だったが、突如妓夫太郎が現れ、伊之助の胸を刺す!

→宇髄は左腕を切断…血を流し動かなくなっていた…

→動揺し、屋根から落ちる炭治郎は、心の中で謝る…

→禰豆子の夢を見る炭治郎。「謝らないでお兄ちゃん」

→そう言って炭治郎を叱る人間の禰豆子。

「大切なのは今なんだよ 前を向こう 一緒に頑張ろうよ」

→目を覚ます炭治郎。目の前には妓夫太郎が!

→炭治郎以外は全滅…妓夫太郎は炭治郎を罵る。

→炭治郎を鬼に誘う妓夫太郎。心が折れたかのように見えた炭治郎は、妓夫太郎に頭突きを!

→ただの頭突きだと思った妓夫太郎。体が動かせなくなっていて焦る!

→頭突きと同時に刺されたクナイの毒にやられていた。

→動けない妓夫太郎の頸を、炭治郎は斬り落とそうとする!

92話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

可愛い花札!

『鬼滅の刃11巻』挿絵:93話絶対諦めない

・93話は、遊郭編の続きから。

→妓夫太郎の頸を斬ろうと必死になる炭治郎。堕姫「お兄ちゃん!」

→その瞬間、善逸が飛び出し、堕姫に攻撃!頸を斬るチャンス!

→しかし、妓夫太郎はまたも毒を分解し、炭治郎に襲いかかる!

死んだふりをしていた宇髄復活!完成した譜面を察知し、腕一本で妓夫太郎の攻撃を捌く!

→宇髄は瀕死になりながらも、炭治郎に道を開ける!炭治郎飛び込む!

→妓夫太郎の鎌に顎を貫かれる炭治郎「絶対諦めない!」

93話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

聞いてみたいけど、絶対聞いちゃダメなやつだ…

『鬼滅の刃11巻』挿絵:94話何とかして

・94話は、遊郭編の続きから。

→顎を貫かれながら、妓夫太郎の頸を斬ろうと刃を向ける炭治郎!

額の痣が濃くなり、今まで斬れなかった妓夫太郎の頸が斬れ始める!

→一方の堕姫は善逸に頸を斬られそうに。更には伊之助も現れ、二人で頸を斬る!

→炭治郎も、同時に妓夫太郎の頸を斬り落とす!

→隠れていた宇髄の嫁達、歓喜!しかし様子がおかしい。

→満身創痍の炭治郎の元に宇髄が!「逃げろーーーッ!」

→妓夫太郎の体部分から広範囲に渡る攻撃が放たれたのだ!

94話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

つーみー

『鬼滅の刃11巻』挿絵:95話最期

・95話は、遊郭編の続きから。

→気を失っていた炭治郎。禰豆子に膝枕されていた。

→周囲の建物は倒壊。みんなを探しにいこうとする炭治郎は気付く「なんで毒を喰らって動けるんだ?」

→どこからか善逸の声。寝ていた間の記憶が無く、負傷している自分に泣く善逸。

伊之助がヤバイ。妓夫太郎の毒を心臓近くに喰らい、心音が弱まっていく…

→禰豆子、伊之助を炎で包み込む!伊之助の毒で爛れた皮膚が治っていく!

→一方、宇髄。最も重症で今にも死にそう。最期の言葉を残そうとするが、嫁達がうるさい。

→禰豆子登場!宇髄も炎で包み込む!宇髄の毒も消えた!

→よくわからないが、禰豆子の血鬼術は毒を燃やして飛ばすことが可能だと結論。

→傷は治らないが、みんなの無事を確認した炭治郎は、鬼の頸を探しに行く。

→途中、上弦の鬼の血を取り、珠世の使い猫に託す。

→そして見つけた妓夫太郎と堕姫の頸は、みにくく言い争っていた。

95話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

ひめじまさんとだけは腕相撲したくない…

『鬼滅の刃11巻』挿絵:96話何度生まれ変わっても(前編)

・96話は、遊郭編の続きから。

→ヒートアップする兄妹喧嘩。妓夫太郎「お前なんか生まれてこなけりゃ良かった」

→炭治郎「二人だけはお互いを罵り合ったら駄目だ」

→泣きながら消えていく堕姫に妓夫太郎「梅!」

妓夫太郎・堕姫過去編

→遊郭の最下層で生まれた醜い妓夫太郎。親に虐待されながらも必死で生きていた。

→そして生まれた綺麗な顔立ちの妹・梅。

→その頃の妓夫太郎は、喧嘩が強く取立ての仕事をしていた。

→ある日、侍の客の目を失明させた梅は、生きたまま焼かれていた。

→梅を抱き、涙を流す妓夫太郎を背後から切る侍。罠だった。

→逆に侍を殺す妓夫太郎。丸焦げの梅と共に死にかけていたその時。上弦の陸が現れる。

→二人に同情し、血を分けられた妓夫太郎達はになった。

96話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

これは、そうは見えないけど気にしてるで合ってるかな?

『鬼滅の刃11巻』挿絵:97話何度生まれ変わっても(後編)

・97話は、妓夫太郎・堕姫過去編の続きから。

→妓夫太郎は、梅には違う道があったのではないかと心残りに思っていた。

→そして、妓夫太郎の魂は真っ暗闇の中に。

→昔の梅の姿で現れた妹に、ついてくるなと言い、追い払う。

→必死に謝る梅。妓夫太郎はそれでも離れようとする。

→梅、妓夫太郎の背中にしがみつく!

「何回生まれ変わってもアタシはお兄ちゃんの妹になる絶対に!」

→小さい頃、絶対離れないと約束したことを思い出す妓夫太郎。

→梅と共に、地獄へ向かう…

→終わる戦い。宇髄の元に、蛇柱・伊黒が到着!

→左目と左手を失った宇髄は「引退する」伊黒「許さない」

→宇髄は、若手が育っているから大丈夫だと伝える。

→伊黒はこの戦いで炭治郎が生き残ったことに驚くのだった。

→そして、勝利を耳にしたお館様は喜ぶ。

→無惨を「我が一族唯一の汚点である」としながら自分たちの代で倒すと宣言。

→一方、上弦の参は異空間無限城に呼ばれていた。

「上弦の鬼が鬼狩りに殺られた」

11巻終わり

『鬼滅の刃11巻』挿絵とカバー下イラスト:兄妹の幸せなひと時なカバー下イラスト

次はカバー下イラストのご紹介!

表紙は鬼化禰豆子

そして、ペラっとカバーをめくると見えてくるのは…

『鬼滅の刃11巻』挿絵とカバー下イラスト:兄妹の幸せなひと時なカバー下イラストはこれ!

カバー下イラストは、人間だった頃の妓夫太郎と梅

まだ幼さの残る二人は、仲の良い兄妹にしか見えません。

鬼滅の刃の世界では、いつ誰が鬼に殺され、どこで鬼になるか分からない。

鬼も元々は人間だと思い出させてくれるカバー下イラストですね。

『鬼滅の刃11巻』挿絵とカバー下イラスト!兄妹の幸せなひと時:まとめ

さて、鬼滅の刃11巻の挿絵とカバー下イラストを、あらすじと共にご紹介してきましたがいかがでしたか?

鬼滅の刃単行本は、クスッと笑えるものから泣けるものまで、様々な挿絵・カバー下イラストがあります。

更新していきますので、また覗いてみてください♪

では、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

前巻を見る← →次巻を

→鬼殺隊キャラ一覧

→鬼キャラ一覧

→家族・その他キャラ一覧

タイトルとURLをコピーしました