『鬼滅の刃14巻』挿絵とカバー下イラスト!露出高めな蜜璃ちゃん!

挿絵・カバー下イラストまとめ

こんにちは!

この記事では、人気爆発中の鬼滅の刃14巻挿絵とカバー下イラストを紹介しています!

管理人
管理人

鬼滅の刃14巻は、刀鍛冶編が佳境をむかえる!

そんな鬼滅の刃単行本は、話の間の挿絵と、表紙カバーの裏にあるカバー下イラストが大注目なんです!

小ネタから泣ける話まで、読んで、見て、損は無いですよ~!

前巻を見る← →次巻を見る

※14巻の挿絵とカバー下イラスト紹介はネタバレを含みます。

→鬼殺隊キャラ一覧

→鬼キャラ一覧

→家族・その他キャラ一覧

スポンサーリンク

『鬼滅の刃14巻』挿絵とカバー下イラスト:クスッと笑える挿絵とあらすじ

では、まずは14巻の挿絵から!

あらすじをまとめながら、挿絵の紹介をしていきますよー!

『鬼滅の刃14巻』挿絵:116話極悪人

・116話は、刀鍛冶の里編の続きから。

→炭治郎に頸を斬られそうな半天狗の本体。断末魔をあげる

→その瞬間、背後に鬼の気配!禰豆子の血の効力も切れ、本体の頸も斬れない。

→背後の鬼が太鼓を叩き、地面から大木が生える攻撃が!禰豆子、炭治郎を助ける。

→六体目、憎の文字を背負う鬼。他の喜怒哀楽の鬼の気配は消えていた。

→炭治郎が本体を斬りかけた瞬間、積怒が他の鬼を吸収し、合体していた!

→本体を木で守る憎の鬼。炭治郎達を弱いものいじめをする「極悪人」と呼ぶ。

→炭治郎、怒る。

116話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

毒じゃがいも~

可愛い。意味は分からないけど。

『鬼滅の刃14巻』挿絵:117話刀鍛冶

・117話は、刀鍛冶の里編の続きから。

→一方の時透。玉壺の“水獄鉢”の中。肺に残っている空気で、なんとか一擊。抜け出せない。

→玉壺は鋼鐵塚のいる小屋に。玉壺が鋼鐵塚に話しかけるも、無視。

→怒った玉壺が鋼鐵塚を攻撃するも、それでも無視。

時透は諦めかけていた。小鉄、なんとか助けようとする!

→後ろから雑魚鬼が現れ、怪我をする小鉄。それでも時透の元に来て、水獄鉢の中に空気を入れる。

「人のためにすることは 巡り巡って自分のためになる」

「そして人は 自分ではない誰かのために 信じられないような力を 出せる生き物なんだよ」

→誰かに言われた言葉を思い出し、時透は力を振り絞り、水獄鉢脱出!

117話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

猪突猛進年賀状!

欲しい!

『鬼滅の刃14巻』挿絵:118話無一郎の無

・118話は、刀鍛冶の里編の様子から。

→水獄鉢から出たものの、毒による痺れ、肺に水が入り苦しむ時透。

→記憶を取り戻しつつある時透。亡くなった両親のことを思い出す。

→双子だったことも。兄は有一郎。

「情けは人のためならず」主義の有一郎。無一郎にもきつい言葉をかける。

→ある日、お館様の奥さん・あまねが来訪。時透達が始まりの剣士の子孫だと。

→有一郎はあまねを追い返す。剣士になろうという無一郎に暴言を吐く。

→仲が悪くなった二人。ある日、鬼に襲われる。

→有一郎が傷付けられた瞬間、無一郎を激しい怒りが襲う。

→気づけば山の中で鬼は死にかけていた。有一郎の元に急ぐも、体が重くてなかなかたどり着けない。

→やっとの思いで家に入ると、有一郎は瀕死ながらも生きていた!

→神様に弟だけはたすけてくれと言う有一郎。

「無一郎の無は “無限”の“無”なんだ」

→時透、すべてを思い出し、が出現!

118話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

時透兄弟。

無一郎は泣き虫だったんだね。

『鬼滅の刃14巻』挿絵:119話よみがえる

・119話は、刀鍛冶の里編の続きから。

→玉壺に片目を潰されても、研ぐのをやめない鋼鐵塚。

→時透、到着!玉壺の蛸壺地獄発動で、囚われる鉄穴森と時透!すぐ脱出!

→鉄穴森が研いだ刀をもらっていた。「ありがとう鉄穴森さん」

→かつて時透に刀を作ったのは鉄井戸。すでに病死している。

→過去に時透を心配していた鉄井戸。時透「もう大丈夫だよ」

→時透の攻撃を躱したつもりの玉壺。頸を少し斬られていた。

119話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

ツバは汚いよ無一郎くん!

神経逆なで作戦だったら効果抜群だね!

『鬼滅の刃14巻』挿絵:120話悪口合戦

・120話は、刀鍛冶の里編の続きから。

→時透VS玉壺。悪口合戦の開幕!時透勝利!

→玉壺は攻撃を繰り出すも、時透は軽々躱す!

→脱皮した玉壺。トカゲのような気持ち悪い姿に変身。

→拳で触れたものが魚に変わる攻撃を時透に繰り出す!

→時透「どんなすごい攻撃も当たらなかったら意味ないでしょ」

120話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

感情豊かになった時透。

確かに笑顔が怖い…

『鬼滅の刃14巻』挿絵:121話異常事態

121話扉絵次ページ挿絵↓

管理人
管理人

え、鋼鐵塚さん2歳でこの目力…?

どんだけめんどくさい性格だったんだ…

・121話は、刀鍛冶の里編の続きから。

→有一郎が殺された怒りを思い出す時透。

→玉壺の攻撃を、霞の呼吸ですり抜ける。玉壺の頸を斬る時透。

→上弦の鬼をも上回る攻撃で、手負いのはずの時透が勝利。異常事態。

→喚く玉壺の頭を斬り討伐!

121話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

なんだか似てるご夫婦…

てか、奥さんの目が少し怖いです…

『鬼滅の刃14巻』挿絵:122話それは一時的な興奮状態

・122話は、刀鍛冶の里編の続きから。

→玉壺を倒した時透に駆け寄る鉄穴森。体調悪そうな時透を心配する。

「大丈夫」と言いながら、口から泡を吹いて倒れる時透。

→鉄穴森、慌てふためく!鋼鐵塚無視!小鉄の亡霊現る!と思ったら、生きてた!

→鳩尾に攻撃を喰らっていたが、炭治郎から預かった煉獄の鍔のおかげで助かっていた。

→時透は、意識が遠のく中、両親と兄の姿を見る…

→一方の炭治郎達。憎の鬼に大苦戦!

→蜜璃登場!恋の呼吸で憎鬼に立ち向かう!

122話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

いや…だから…目が…

『鬼滅の刃14巻』挿絵:123話甘露寺蜜璃の走馬灯

・123話は、刀鍛冶の里編の続きから。

→自分の攻撃の速さについてくる蜜璃に、広範囲の攻撃を繰り出す憎鬼。

→なんとか避け、頸を斬ろうとする蜜璃。しかし憎鬼の音の攻撃で意識が飛ぶ。

→憎鬼は蜜璃が肉の形を保っていることに驚く。特異体質だと見抜き、喰おうとする。

→憎鬼が到達するまでの一瞬、蜜璃は走馬灯を見る。

→2年前、蜜璃17歳でお見合い。蜜璃の特異体質故に破談。

→それからは髪を染め、食べることも我慢し、自分に嘘をつき続けてきた。

→そんな蜜璃に結婚を申し込む男も現れたが、蜜璃は自問自答を繰り返す。

→ここで目を覚ます蜜璃!炭治郎・禰豆子・玄弥が飛び出し、蜜璃を助けていた!

蜜璃の事を必要とする彼らの言葉に、蜜璃、本気出す!

123話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

飼いたい!この猫飼いたい!

『鬼滅の刃14巻』挿絵:124話いい加減にしろ バカタレ

・124話は、刀鍛冶の里編の続きから。

→お館様に優しい言葉をかけられ、自分に自信がもてた蜜璃。

→みんなを守ると、憎鬼に立ち向かう!

→蜜璃に出現!憎鬼を食い止める!

→炭治郎達はその間に本体の元へ!玄弥、炭治郎を本体に向かわす為に、鬼の木を喰う!

→玄弥の特異体質。鬼を喰うことで短時間の鬼化が可能!

→本体を追う炭治郎。なかなか捕まらない。

→イライラする玄弥、木を根っこから抜いて本体に向かって投げつける!

14巻終わり

『鬼滅の刃14巻』挿絵とカバー下イラスト:露出高めな蜜璃ちゃん!なカバー下イラスト

次はカバー下イラストのご紹介!

表紙は甘露寺蜜璃

そして、ペラっとカバーをめくると見えてくるのは…

『鬼滅の刃14巻』挿絵とカバー下イラスト:露出高めな蜜璃ちゃん!なカバー下イラストはこれ!

カバー下イラストは、蜜璃と時透

蜜璃の隊服をいじる、いじわる時透くん。

蜜璃が真っ赤になってるからやめてあげてー!!

まぁ…確かに隙間から見えそうですけどね…

『鬼滅の刃14巻』挿絵とカバー下イラスト!露出高めな蜜璃ちゃん!:まとめ

さて、鬼滅の刃14巻の挿絵とカバー下イラストを、あらすじと共にご紹介してきましたがいかがでしたか?

鬼滅の刃単行本は、クスッと笑えるものから泣けるものまで、様々な挿絵・カバー下イラストがあります。

更新していきますので、また覗いてみてください♪

では、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

前巻を見る← →次巻を

→鬼殺隊キャラ一覧

→鬼キャラ一覧

→家族・その他キャラ一覧

タイトルとURLをコピーしました