『鬼滅の刃20巻』挿絵とカバー下イラスト!幼い頃の縁壱と厳勝

挿絵・カバー下イラストまとめ

こんにちは!

この記事では、人気爆発中の鬼滅の刃20巻挿絵とカバー下イラストを紹介しています!

管理人
管理人

鬼滅の刃20巻は、初版280万部!

そんな鬼滅の刃単行本は、話の間の挿絵と、表紙カバーの裏にあるカバー下イラストが大注目なんです!

小ネタから泣ける話まで、読んで、見て、損は無いですよ~!

前巻を見る← →次巻を見る

※20巻の挿絵とカバー下イラスト紹介はネタバレを含みます。

→鬼殺隊キャラ一覧

→鬼キャラ一覧

→家族・その他キャラ一覧

スポンサーリンク

『鬼滅の刃20巻』挿絵とカバー下イラスト:縁壱達の母・朱乃の想いが泣ける挿絵とあらすじ

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

では、まずは20巻の挿絵から!

あらすじをまとめながら、挿絵の紹介をしていきますよー!

『鬼滅の刃20巻』挿絵:170話不動の柱

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

・170話は、VS黒死牟編の続き。

→柱に刺さる刀を自力で抜く時透、その後自分の体からも抜く。

→時透は自分の怪我具合を冷静に判断、失血死する前になんとか役に立とうと立ち上がる!

→途中、体が真っ二つ状態の玄弥発見!

→玄弥、時透に近くに落ちている黒死牟の髪の毛を喰わせてもらう。

→一方の悲鳴嶼と黒死牟。

→悲鳴嶼の痣を見た黒死牟、残念がる。

痣の者は例外なく二十五歳になる前に死ぬ。

→二十七歳の悲鳴嶼が今夜死ぬと予言する黒死牟。

→悲鳴嶼知っていた!

→鬼の良さを語る黒死牟と、人でありたいと願う悲鳴嶼は相容れなかった。

→そして、黒死牟の嘘を見破る悲鳴嶼。

→痣を持ちながら二十五歳を越えて生き続けた者がいたということ。

→図星の黒死牟、悲鳴嶼にいきなり攻撃!

→悲鳴嶼と黒死牟が激しい攻防を繰り返す中、不死川実弥は自ら傷を縫い、呼吸を整えていた。

→実弥もまた、痣を出し黒死牟に立ち向かう!

→悲鳴嶼と実弥は、柱稽古のおかげで連携をとることができ、黒死牟を押していた!

170話次ページ挿絵↓

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

管理人
管理人

なんかもう、村田さんの立ち位置がわかってきたよね。笑

カナヲですら驚いてるよ!

『鬼滅の刃20巻』挿絵:171話変ずる

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

・171話は、VS黒死牟編の続き。

黒死牟の髪の毛を食べた玄弥、息が荒くなり、激しい動悸に襲われる!

→胴が繋がる程の凄まじい回復速度、上弦の壱の血の濃さに、血の巡りもよくなる玄弥。

→黒死牟の組織がもう一つ、折れた刀の刃先を喰えばもっと…

→と、玄弥の頭の中に無惨の声がこだまする!

→鬼化が進んでしまっている玄弥の体は果たして…

→上手く連携を取る悲鳴嶼・実弥と戦う黒死牟は、二人を冷静に分析していた。

→二人共柱の中でも実力上位、悲鳴嶼は特にすごい…

じゃあ先に実弥を殺そうと黒死牟動く!

→狙うは、実弥の武器破壊!

→しかし、間一髪凌ぐ実弥に、驚く黒死牟。

→感心していると、次々と実弥と悲鳴嶼が攻撃を仕掛けてきた!

→実弥が飛び、服が裂ける黒死牟に、畳み掛けるよう攻撃を繰り出そうとした瞬間!

→少し離れた場所にいたはずの二人が負傷!

→なんと、黒死牟の刀が長く変化していた!

171話次ページ挿絵↓

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

管理人
管理人

怒る村田に、間違えた謝り方をする伊之助…

てか、まだ名前間違えてるし…

カナヲは何を決意したんだ??

『鬼滅の刃20巻』挿絵:172話弱者の可能性

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

・172話は、VS黒死牟編の続き。

→黒死牟の攻撃で右手の人差し指と中指が切断した実弥は悔しがっていた。

→ギリギリで悲鳴嶼が軌道をそらしてくれたから、指だけで済んだが、これでは足を引っ張ってしまう…

→一方、愈史郎の術で戦いを見ていた産屋敷くいなは、黒死牟戦に義勇・炭治郎を向かわせるか輝利哉に指示を仰ぐ。

→しかし輝利哉は、炭治郎達を無惨の元へ向かわせ、黒死牟は今いる4人が必ず倒してくれると…

→黒死牟は、長い刀を使い、広範囲かつ速い攻撃を実弥と悲鳴嶼に仕掛けていた!

→実弥、攻撃を喰らい、膝をついてしまう!ピンチ!

→ギリギリのところで時透が実弥を救出!

→玄弥はまた少し離れた物陰に身を潜めていた…

→自信が無く、体が動かない玄弥…

→しかし、炭治郎の言葉を思い出し、奮い立つ!

→「一番弱い人が一番可能性を持ってるんだよ」

→勝つことだけを考え、黒死牟の刀の刃先を飲み込む玄弥!

172話次ページ挿絵↓

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

管理人
管理人

なんと、カナヲが伊之助を尻叩き!

村田、喜び過ぎだよ。笑

『鬼滅の刃20巻』挿絵:173話匪石之心が開く道

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

・173話は、VS黒死牟編の続き。

→悲鳴嶼は黒死牟に攻撃を繰り出そうとするが、黒死牟の攻撃が早すぎて攻撃できないでいた。

→何故か技を出そうとした瞬間を読まれていることに違和感を感じる悲鳴嶼。

→何かを見ている黒死牟に近付く為、感覚を研ぎ澄ます悲鳴嶼!

→悲鳴嶼、黒死牟の体が透けて見えた!

→時透は、一瞬でもいいから黒死牟の動きを止めようと必死だった。

→黒死牟の間合いに入ろうと時透が動くと、それに合わせて悲鳴嶼・実弥が意図を汲み動きを合わせる!

→三人の一斉攻撃に怯まない黒死牟、更なる攻撃を!

→しかし、何故か悲鳴嶼の攻撃が読めず、もろに喰らう黒死牟。

→黒死牟が悲鳴嶼の成長に気付いた瞬間、時透の刀が黒死牟の腹を貫く!

→時透もまた透明な世界が見えており、ぎりぎりで攻撃を躱していたのだ!

→感心する黒死牟だったが、わかってしまった以上意味がない、と余裕。

→必死に食らいつく時透は、玄弥の攻撃を待っていた。

→玄弥は銃さえも鬼化、黒死牟を狙って銃を撃つ!

→その弾丸は時透もろとも黒死牟に当たる…

173話次ページ挿絵↓

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

管理人
管理人

いろんなパターンの炭治郎!

可愛い~

『鬼滅の刃20巻』挿絵:174話赤い月夜に見た悪夢

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

・174話は、VS黒死牟編の続き。

→刀で弾いたのに曲がって体にめり込んできた弾丸に驚く黒死牟。

→遠くに玄弥の姿発見!鬼化している玄弥と銃を見て何かに気付く黒死牟!

→と、黒死牟の体から木の根がめちゃくちゃ生える!

→血鬼術だと見破るも、動けない黒死牟に、悲鳴嶼・実弥が攻撃を仕掛ける!

→生命が脅かされる感覚に、400年前の出来事を思い出す黒死牟…

→400年前の赤い月の夜、信じられないものを見た黒死牟。

→60年振りに会う、双子の弟・縁壱の老いた姿だった。

→痣を持つ縁壱が生きていることに驚き、質問をぶつける黒死牟。

→しかし縁壱は、そんな兄の姿を嘆き悲しむ…

→憐れまれたが、憤りは感じなかった黒死牟。

→涙を流す弟の姿に、動揺していたのだ。

→しかし、殺さなければならない鬼狩りである弟。

→そんな黒死牟に、縁壱は攻撃の構えをとる!

→黒死牟を包む、一分の隙もないほどの威圧感。

→縁壱が一声「参る」。次の瞬間、黒死牟の頸が攻撃を食らっていた!

→一擊で分かる弟の才を憎む黒死牟だったが、次の一擊で頸が落ちるという確信もしていた。

→敗北感に打ちひしがれる黒死牟だったが、縁壱はそこで息絶えていた…

→直立したまま、寿命で…

174話次ページ挿絵↓

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

管理人
管理人

おじいちゃん鴉~!

ボケてるのが可愛すぎるだろ…!

『鬼滅の刃20巻』挿絵:175話後生界畏るべし

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

175話扉絵次ページ挿絵↓

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

管理人
管理人

義勇さん必死…笑

ドタバタしてる様子に、ほんわかさせられる!

・175話は、VS黒死牟編の続き。

→黒死牟、生命の危機に吼える攻撃!

→その攻撃力は凄まじく、時透の胴を切断、玄弥は縦に真っ二つに!

→黒死牟は体中から刀を生やし、更に攻撃力をあげていた!

→時透は悲鳴嶼・実弥をなんとか生かそうと、必死に策を考える。

→刀を持つ手に力が入り、強く握った瞬間時透の刀が赫刀に!

→黒死牟の腹を貫いていたその刀は、黒死牟が初めて感じるような激痛を与える!

→実弥は、そんな黒死牟の頸に刀を当てるが、硬すぎて斬れない…!

→瀕死の玄弥、黒死牟の体内に残る弾丸に、血鬼術を発動させる!

→一瞬動きを止める黒死牟は玄弥にトドメを刺そうとするが、何故か技が出ない!

→そんな黒死牟に、悲鳴嶼の鉄球が頭上を直撃!が、まだ斬れない頸。

→悲鳴嶼、反対側の斧を下から当て、更に力を加える。

→黒死牟は技が出ないことに焦り、赫刀が縁壱と同じ色だと気付く。

→かつて人間だった頃、自分の継承者がいないことを憂いでいた黒死牟に、それでいいと言い放つ縁壱…

→そして、実弥の攻撃も加わり、遂に黒死牟の頸が落ちる!!

175話次ページ挿絵↓

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

管理人
管理人

炭治郎、歌だけじゃなくて絵も下手…!

善逸は、幸せな死を迎えた…の!?

『鬼滅の刃20巻』挿絵:176話侍

・176話は、VS黒死牟編の続きから。

→己の力を特別だと慢心していた黒死牟は、縁壱が楽観視し笑う姿に苛立ちを感じていた。

→胴を切断された時透、血鬼術を使う玄弥、傷を負っても失血死しない実弥、肉体の限界を超える悲鳴嶼。

→日の呼吸ではない者たちに、負けるなど、面白くない。

→そして、たとえ頸を斬られようとも二度と敗北しないと己を鼓舞する黒死牟は、なんと出血を止める!

→まだ死んでない黒死牟に、更なる攻撃を畳み掛ける悲鳴嶼・実弥!

→しかし、再生を始める黒死牟は、なんと頸を生やし化物のようになっていた!

→黒死牟はこれで無敵だと喜ぶが、攻撃を仕掛けてくる実弥の刀に写る自分の姿に驚愕する…

→幼かった頃の縁壱の言葉を思い出す黒死牟。

→「この国で二番目に強い侍になります」

→途端に自分が望んでいたものがわからなくなる黒死牟…

→突如、時透に刺されていた場所が崩れ、更に悲鳴嶼・実弥の攻撃をモロに受ける!

→崩れていく黒死牟の体…己が生き恥を晒していることに気付く…

→そして、自分がただ縁壱になりたかったのだと気付くのだった。

176話次ページ挿絵↓

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

管理人
管理人

大丈夫!

ちゃんと頭の中で再生してるよー!

『鬼滅の刃20巻』挿絵:177話弟

・177話は、黒死牟の過去から。

→厳勝(黒死牟)達が生まれた時代は、双子は不吉とされていた。

→そして縁壱には生まれつき不気味な痣があった為、父は殺そうとしていた。

→しかし、母が必死に止め、縁壱は10歳で寺に出家する手筈となる。

→その後の双子の扱いは天と地ほどの差。

→縁壱は母離れが出来ず、常に母の左脇にくっついていた。

→子供ながらに縁壱を不憫に思った厳勝は、手作りの笛をプレゼントする!

→感情も無く喋らない縁壱だったが、7才になったある日、いきなり流暢に厳勝に話しかける!

→「兄上の夢はこの国で一番強い侍になることですか?」

→そして、自分も侍になると言い出した縁壱に、剣技指南役が戯れに竹刀を渡す。

→構える指南役、次の瞬間縁壱は瞬きする間に失神させてしまう!

→人を打ち付ける感触を不快に思った縁壱は、侍になりたいと言わなくなった。

→しかし厳勝は強さの秘密を暴こうと、縁壱に詰め寄る…

→縁壱は、生き物が透けて見えるということを教える。

→しかし、自分が求めているのは、兄との戯れだと…

→生まれながらの視覚、身体能力を持った縁壱は、己より遥かに優れていた。

→努力して積み上げてきたものが、縁壱の前で一気に崩れ、立場が逆転したと感じた厳勝。

→その夜、黒死牟の部屋に縁壱が現れ、母の訃報を告げられる。

→そして、寺に行く前に別れの挨拶をしにきた縁壱は、懐から笛を取り出す。

→その笛を大事にすると微笑む縁壱は、そのまま旅立っていった…

→その後母の日記で、母が不自由な左半身に苦しんでいたことを知る厳勝。

→縁壱がずっと母を支えてきたと気付いた厳勝は、嫉妬と憎悪がこみ上げてくるのだった…

177話次ページ挿絵↓

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

管理人
管理人

縁壱と厳勝の母・朱乃の裏話。

泣けてくるよ…

『鬼滅の刃20巻』挿絵:178話手を伸ばしても手を伸ばしても

・178話は、黒死牟の過去の続きから。

→いなくなった縁壱を連れ戻そうとするも、寺に縁壱はおらず行方不明に。

→それから十年余り経ち、厳勝にも妻子ができたが、そんな生活に退屈さを感じていた厳勝。

→しかし、厳勝が鬼に襲われる事件勃発、そのピンチを救ったのが縁壱だった!

→思わぬ再会を果たした縁壱は、非の打ち所が無い人格者に成長していた。

→そんな縁壱の剣技と強さを自分の力にしたくなった厳勝は、妻子を捨て鬼狩りとなる。

→縁壱は後輩に惜しむことなく呼吸や剣技を教えていたが、一人として縁壱と同じようにはできなかった。

→しかし、縁壱がそれぞれに合わせた呼吸を指導した結果、日の呼吸の派生が次々と出来上がった。

→厳勝も痣を出し、月の呼吸を会得するが、所詮派生の呼吸。

→口惜しさを感じていた頃、他に痣を出した者が次々と死んでいった。

→痣は寿命の前借りに過ぎず、全盛期は短かった。

→厳勝もまた先が短いことを悟るが、そこに現れたのが鬼舞辻無惨!

→鬼になれば寿命が延び、技を極めることができると鬼に勧誘する無惨。

→そうして厳勝は鬼となり、しがらみから解放された!はずだった。

→再び老人の姿で現れた縁壱は、痣者なのに死なず、更には戦いでではなく、寿命で勝ち逃げ…

→黒死牟は、完全に死ぬまで縁壱には敵わないことを悟る。

→そして、崩れゆく黒死牟は、縁壱に問う。

→「私は一体何の為に生まれて来たのだ」

→残った着物からは、2つに折れた笛が姿を現していた…

178話次ページ挿絵↓

鬼滅の刃20巻
鬼滅の刃20巻
出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

管理人
管理人

キメツ学園!

今回はボリューミー!

なんと、狛治と恋雪が結婚してるよ!

学生なのに!

20巻終わり

『鬼滅の刃20巻』挿絵とカバー下イラスト:幼い縁壱と黒死牟が可愛すぎるカバー下イラスト

次はカバー下イラストのご紹介!

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

表紙は継国縁壱

そして、ペラっとカバーをめくると見えてくるのは…

『鬼滅の刃20巻』挿絵とカバー下イラスト:幼い縁壱と厳勝が可愛すぎるカバー下イラストはこれ!

鬼滅の刃20巻出典 ‎吾峠呼世晴〈鬼滅の刃20巻〉

カバー下イラストは、凧揚げをする縁壱と厳勝

縁壱に絡まった糸に、笑いながら手を伸ばす厳勝…

なんとも微笑ましいこの光景は、現実では叶わなかった光景。

こんなふうに仲良く生きていけたら、厳勝も鬼にはならなかったのでしょうか…?

『鬼滅の刃20巻』挿絵とカバー下イラスト!幼い頃の縁壱と厳勝:まとめ

さて、鬼滅の刃20巻の挿絵とカバー下イラストを、あらすじと共にご紹介してきましたがいかがでしたか?

鬼滅の刃単行本は、クスッと笑えるものから泣けるものまで、様々な挿絵・カバー下イラストがあります。

更新していきますので、また覗いてみてください♪

では、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

前巻を見る← →次巻を見る

→鬼殺隊キャラ一覧

→鬼キャラ一覧

→家族・その他キャラ一覧

タイトルとURLをコピーしました