『鬼滅の刃4巻』挿絵とカバー下イラスト!喧嘩するほど仲が良い!?

挿絵・カバー下イラストまとめ

こんにちは!

この記事では、人気爆発中の鬼滅の刃4巻挿絵とカバー下イラストを紹介しています!

管理人
管理人

鬼滅の刃4巻は、那田蜘蛛山編スタート!

そんな鬼滅の刃単行本は、話の間の挿絵と、表紙カバーの裏にあるカバー下イラストが大注目なんです!

小ネタから泣ける話まで、読んで、見て、損は無いですよ~!

前巻を見る← →次巻を見る

※4巻の挿絵とカバー下イラスト紹介はネタバレを含みます。

→鬼殺隊キャラ一覧

→鬼キャラ一覧

→家族・その他キャラ一覧

スポンサーリンク

『鬼滅の刃4巻』挿絵とカバー下イラスト:クスッと笑える挿絵とあらすじ

では、まずは4巻の挿絵から!

あらすじをまとめながら、挿絵の紹介をしていきますよー!

『鬼滅の刃4巻』挿絵:26話素手喧嘩

・26話は、善逸の心の声から。

→鬼のいる家からいつの間にか放り出され、寝ている善逸。

→耳が良い為、炭治郎が鬼をやっつけたことを知る。正一に起こされる。

→そして家から飛び出してきた猪頭と遭遇。声を聞き、最終選別の5人目の合格者だと思い出す。

→猪頭、禰豆子の入った箱発見、襲いかかる。善逸守るも、ボコボコにされる。

と分かっているが、炭治郎が泣きたくなるような優しい音の持ち主、信じたいと思ったから。

→炭治郎がその光景を発見、大激怒で猪頭と素手で喧嘩。苦戦するも、頭突きを食らわす。

→猪の被り物が落ちた猪頭、素顔はまるで女の子のように可愛かった

26話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

柔らかすぎるだろ伊之助!

って、そんな怒りながらしなくても…

『鬼滅の刃4巻』挿絵:27話嘴平伊之助

・27話は、素顔を見せた猪頭から。

→体はムキムキなのに可愛らしい顔の猪頭。名は嘴平伊之助

→まだ喧嘩しようとする伊之助だったが、炭治郎の頭突きで脳震盪に。ぶっ倒れる。

→しばらくして起きた伊之助。開口一番、勝負と騒ぎ出す。

→しかし、炭治郎達は殺された人達の埋葬をしており、相手にされず。

→結局炭治郎の口車に乗せられ、伊之助も手伝う。

→そして山を下ることになり、清・正一・てる子とお別れを。

→炭治郎達は鎹鴉に連れられ、藤の花の家紋の家に到着。休息。

→寝る前に善逸は炭治郎が何故鬼を連れているのかと聞く。

→出てくる禰豆子。炭治郎が説明する前に、可愛い女の子を連れた炭治郎に嫉妬する善逸。暴れる。

27話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

清・正一・てる子の疲れた顔。

よく頑張ったね!

『鬼滅の刃4巻』挿絵:28話緊急の呼び出し

・28話は、休息中の炭治郎達の様子から。

→善逸は禰豆子が炭治郎の妹だと分かると、急にヘコヘコし出す。

→伊之助は所構わず炭治郎に頭突き。体が癒えた頃、緊急指令が。那田蜘蛛山に向かう。

→到着するも、善逸ごねる。しかし、山の入口に負傷した隊員が現れる。

→駆け寄るも、何かに引き寄せられ、山の中に消えていった隊員…

→善逸を残し、山に入る炭治郎と伊之助。「腹が減るぜ!!」

→隠れる隊員発見、山に入ってしばらくしたら隊員同士で斬り合いになってしまったのだと言う。

→操るのは少女のようにも見える鬼。糸で隊員達を人形のように操っていた…

→一方ある御屋敷では、柱である義勇としのぶがある御方に指令を受ける。

28話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

鬼と仲良くしたいしのぶ。

無視する義勇…

『鬼滅の刃4巻』挿絵:29話那田蜘蛛山

・29話は、残された善逸の様子から。

→体育座りで落ち込む善逸。鎹雀と喧嘩。禰豆子も山にいる事に気付き追いかける。

→一方、炭治郎達は糸で操られた隊員達に襲われる!

→糸を切っても、糸を繋げる小さな蜘蛛がうじゃうじゃいて苦戦。

→そこに、少年の様な鬼出現。「僕たち家族の静かな暮らしを邪魔するな」

→炭治郎達は母さんが殺すと言い、去っていく。

→伊之助、獣の呼吸で糸を操っている母鬼の姿を発見する。

29話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

禰豆子への愛がスゴイ善逸。

愛の力…

『鬼滅の刃4巻』挿絵:30話操り人形

・30話は、炭治郎・伊之助VS母鬼編の続きから。

→経緯を教えてくれた隊員・村田。「ここは俺に任せて先に行け!」

→炭治郎と伊之助は母鬼の元に急ぐ。

→母鬼の元には先ほどの少年鬼・が現れ、母鬼に命令、怯えながらも言う事を聞く母鬼。

→炭治郎達の前に現れたのは、またも操られた隊員達。

→母鬼に近づくにつれ操る力が強くなり、隊員達の体がボロボロになろうと動かし続けていた。

→瀕死に陥りながらも操られる隊員達は、炭治郎に殺してくれと頼むほど。

→炭治郎は、隊員達を操っている糸に無理やり絡ませ、動けないようにする。

→怒った母鬼には、奥の手がある様子を見せる…

30話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

作者Ver.両さんと、まだ禰豆子が見つからない善逸。

善逸の必死さがヤバイ。

『鬼滅の刃4巻』挿絵:31話自分ではない誰かを前へ

・31話は、炭治郎・伊之助VS母鬼編の続きから。

→隊員達が操れなくなり、母鬼は怒って全ての隊員達の首を捻り、殺してしまう。

→怒った炭治郎、伊之助と共に母鬼の元に向かう。首の無い大男の操り人形出現!

→単独飛び出す伊之助、ピンチに陥る!炭治郎助ける!

→そして炭治郎の指示で、炭治郎を足場に使って戦い、倒す。

→伊之助も負けじと、炭治郎を母鬼の元にぶん投げる!

→母鬼に斬りかかろうとする炭治郎に、母鬼は頸を差し出す。

→累に脅される日々からの解放を望んでの行為だった。

→炭治郎は、慈悲の剣擊で、苦痛なく母鬼を討伐する。

31話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

結果、迷子になる善逸。

ちょっと可哀想になってきた…

『鬼滅の刃4巻』挿絵:32話刺激臭

・32話は、炭治郎・伊之助VS母鬼編の続きから。

→炭治郎の手により、穏やかな死を迎える母鬼。辛かった過去を思い出す。

→累の指示で、父鬼に痛めつけられる母鬼。その様子を黙ってみる他の家族鬼。

→そして死の間際、炭治郎の優しい目を見た母鬼は十二鬼月がいると言い残し、消えていく。

→一方一人森を彷徨う善逸は、手に小さな痛みを感じ、蜘蛛だらけの森に苛立つ。

→思わず蜘蛛に文句を言うと、そこにいたのは人面蜘蛛。逃げる。

→その先に見えてきたのは、糸で宙吊りになった家と、吊るされた隊員と半分蜘蛛になった人の姿。

→刺激臭が漂う中、家から出てきたのは累の兄鬼で、でかい人面蜘蛛。

→逃げようとする善逸に、すでに善逸も蜘蛛になる毒が注入されていることを告げる。

→四半刻後に蜘蛛になり、兄鬼の奴隷になってしまうのだと言う…

32話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

例え夢の中でも会いたくない。

絶対嫌。

『鬼滅の刃4巻』挿絵:33話苦しみ、のたうちまわりながら前へ

・33話は、善逸VS兄鬼編の続きから。

→怯え、半狂乱になりながら、木の上に登り泣く善逸。育手の元での修業を思い出す。

→修業を嫌がり、木の上に登り泣く善逸。怒る師範。その瞬間、木に雷が落ちる。

→髪の色が変わり、落ちる善逸…

→頑張れない自分の事が嫌いで変わりたいと思っているのに、最終バケモノになる自分に嘆く。

→髪が抜け始めた事に気絶。木からずり落ち、途中で覚醒、攻撃を繰り出す!

→善逸は雷の呼吸壱の型・霹靂一閃しか使えない。しかし、師範はそれでいいと。

→刀を打つ時の様に1つの事を極めろと、善逸の頭を叩きながら教えたのだった。

33話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

叩かれ続け納得がいかない善逸。

ちょっと可哀想…

『鬼滅の刃4巻』挿絵:34話強靭な刃

・34話は、善逸VS兄鬼編の続きから。

→師範の「一つのことを極めろ」という言葉。

→兄弟子に目障りだと言われ、他の誰からも期待されてこなかった。

→しかし、師範だけは善逸を見限ったりしなかったのだ。

→そして、毒が回り吐血しながらも壱の型6連を繰り出す善逸。見事討伐。

→瀕死で心が折れそうになるも、諦めず呼吸を使って毒の巡りを遅らせようとするのだった。

→一方炭治郎達は、川で姉鬼と父鬼に遭遇する!

34話次ページ挿絵↓

管理人
管理人

中高一貫!キメツ学園物語。

ひささんの天ぷらが食べたいです。

4巻終わり

『鬼滅の刃4巻』挿絵とカバー下イラスト:喧嘩するほど仲が良い!?カバー下イラスト

次はカバー下イラストのご紹介!

表紙は炭治郎と伊之助

そして、ペラっとカバーをめくると見えてくるのは…

『鬼滅の刃4巻』挿絵とカバー下イラスト:喧嘩するほど仲が良い!?カバー下イラストはこれ!

カバー下イラストは、善逸に絡む伊之助

善逸、完全に嫌がっています。いじめみたい…

初対面での印象は最悪な2人ですが、鬼殺隊同期として、これから仲良くなっていくことでしょう!

でも、喧嘩はほどほどにして欲しいですね!

『鬼滅の刃4巻』挿絵とカバー下イラスト!喧嘩するほど仲が良い!?:まとめ

さて、鬼滅の刃4巻の挿絵とカバー下イラストを、あらすじと共にご紹介してきましたがいかがでしたか?

鬼滅の刃単行本は、クスッと笑えるものから泣けるものまで、様々な挿絵・カバー下イラストがあります。

更新していきますので、また覗いてみてください♪

では、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

前巻を見る← →次巻を

→鬼殺隊キャラ一覧

→鬼キャラ一覧

→家族・その他キャラ一覧

タイトルとURLをコピーしました